低価格でホームページを作る

「できるだけ低価格でホームページを作りたい!」

そんなお客様に、格安でホームページを作成するポイントを説明してまいります。

また、初めてホームページを作成しようとしている方は、下記ページを先にご覧いただければと思います。ぜひ一度ご覧ください。

一般的にホームページ制作にかかるコスト

ホームページを作成するにあたり、以下の料金が通常発生します。

  • ホームページ制作費用
  • ホームページ維持・管理費用

ホームページ制作費用(初期費用)は、制作時1回のみですが、維持・管理費用は月ごと、または1年ごとに発生する料金になります。

これら2つの料金を抑えることが格安でホームページを作成する、運用していくポイントになります。

※弊社の場合

制作費用(初期費用)を抑える

ホームページ制作のみならず、作業をアウトソーシング(外部発注)するときに料金が高くなる要因は、基本的に作業の量に比例します。

言い換えれば、作業の量が減れば料金は安くなるのです。

それでは、作業量を減らす要因には何があるでしょう?

料金を下げる2つの要因

  • ホームページのページ数を減らす
  • あらかじめ用意されたテンプレートを選択する

弊社へご依頼の場合のみならず、これらの要因を減らせば料金は抑えられることになります。

1.ページ数を減らす

これは、初期公開時、もしくは納品時のホームページを必要最低限のページ数にとどめるということで可能になります。

クオリティWebデザインでは、「WordPress」を使って作成しますので、必要に応じて簡単にページ数を追加できます。もちろん、初めてのお客様にはご依頼時の無料サポートでバックアップいたします。

簡単更新ホームページについて

2.あらかじめ用意されたテンプレートを選択する

洋服であっても、オーダーメイドと既製品では価格が違いますよね?

それは、お客様のご依頼通りに手作業で仕上げていくオーダーメイドに対して、既製品はあらかじめ用意した型をもとに大量生産できるようになっているからです。 ホームページも同様、一からデザインを作成すると、その分時間がかかります。前段申し上げた通り、作業時間が長くなると料金は高くなります。

好みに合った既製品を選び、そこからカスタマイズしていくことが料金を抑えることにつながります。

弊社が提供する3つの格安料金プランも基本テンプレートがもとになりますが、決まっているのはレイアウト、枠組みだけです。弊社のテンプレートについても一度ご覧ください。

基本テンプレートについて

ホームページ制作費用のほかにかかる費用

まず最初に、ホームページのオーナーになるために必要なもの・・・、準備しなければならないものがあります。

それは、Webサーバードメインです。

Webサーバー・ドメインについての詳細は、こちらをご覧ください。

Webサーバー・ドメインとも、弊社でも用意できますが、お客様ご自身でご用意いただくことで、維持費用を無料もしくは格安に抑えることもできます。

有償サービスを契約する

弊社にホームページをご依頼いただく場合もこちらの費用が別途発生しますが、一目でお分かりいただけるかと思いますが、低価格での契約が可能になっております。

  • Webサーバー契約料・更新料:年間およそ2,000円
  • 独自ドメイン取得料・更新料:取得費用 年間およそ100円~ / 更新費用 年間およそ1,000円~

※独自ドメインを使用しない場合はWebサーバーのみとなります。

独自ドメインを使わない人は、年間2,000で、使う人は3,000円程度の維持費がかかることになります。

プロバイダーの無料サービスを利用する

ご契約中のプロバイダーが提供する無料のサービスをご利用いただくことで維持費用を抑えることもできます。

プロバイダーによっては有料のオプションであったり、いくつか制限が設けられていたりすることもありますので事前にご確認ください。

ページの追加とデザインのカスタマイズ

コストを抑えるために、ホームページのページ数を減らし、あらかじめ用意されたテンプレートを選択する必要があると説明しましたが、そうはいっても、ホームページの知識もないのにどうすればいいのか・・・。そうお考えの方が大半でしょう。

ホームページを作成するには、HTMLCSSPHPなどなど、専門的な知識が必要になります。ただ、これは白紙の状態からホームページを作成すればの話であり、あらかじめシステム化されている場合は非常に簡単に作業できます。

ページの追加

まずは新しいページの追加です。弊社にご依頼の際は、世界中で幅広く使われているCMSツール「WordPress」を使ってホームページを作成しますので、必要に応じて簡単にページ数を追加できます。

操作方法のバックアップいたしますし、世界的にスタンダードなツールですので、インターネット検索で豊富な情報を得ることができます。

WordPressの拡張性について

ページの追加

デザインのカスタマイズ

既製品・・・すなわち、あらかじめ用意されたテンプレートにはそれなりの良さがあります。

そもそも、インターネット上で検索したあらゆるホームページを見れば、業種などによって若干のレイアウトは違うものの、ほとんどのつくりが一緒だということにお気づきになるのではないでしょうか。

見やすい構造、次の行動に誘導する構造というのはほぼ決まっていて、異なるのはデザインのみといっても過言ではありません。

デザインのカスタマイズ

両方同じ基本テンプレート