Web関連用語集

ここでは、ホームページに関連する専門用語をまとめてみました。

弊社ホームページでは、できる限り初心者の方にもわかりやすいように説明しているつもりですが、もしわからない用語があった場合はこちらをご覧ください。

か行

コンテンツ

本サイトでいう…ホームページでいうところの「記事(内容)」のことを指します。ちなみに、一般的には「内容」になりますね。

は行

ホームページ

本来は、Webサイトの最上位のページ…トップページのことを意味しますが、最近では(本サイトでも)、Webサイト内のページのまとまりをそう呼んでいます。

単体のページをWebページ、そのまとまりがWebサイト、それらの入り口であるトップページをホームページというのが本来の呼び方です。

ま行

モバイルファーストインデックス

簡単に言うと、Google検索において、モバイル端末からの検索を第一に考える…すなわち、モバイル向けのページが優先されるということです。

従来、Googleのホームページ巡回(クロール)はPC用ホームページを基準にしていましたが、2016年11月にGoogleが発表しております。

モバイルフレンドリー

ホームページをモバイル端末での表示に最適化すること言い、拡大しなくても読みやすい文字の大きさで横スクロールの必要もなく、リンクボタンがタップしやすいなどいくつかの条件を満たしている必要があります。

従来、Googleのホームページ巡回(クロール)はPC用ホームページを基準にしていましたが、2016年11月にGoogleが発表しております。

S行

SEO

SEOとは、検索エンジンの検索結果の上位にWebサイトを表示させるようにすることで、Search Engine Optimizationを略したものです。

SEOの中でも、外部対策と内部対策があり、外部対策とは主に外部からリンクを得ることを意味し、内部対策はホームページ内のコンテンツやリンクの貼り方などを工夫することを言います。

弊社の格安プランでは後者の「内部対策」を施します。

SNS

SNSとは、Social Networking Service(ソーシャルネットワーキングサービス)の頭文字をとったもので、コミュニティ型のWebサイト、ネットサービスのことを言います。SNSの代表的なものとして、Facebook(フェイスブック)や、Twitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)、LinkedIn(リンクトイン)などが有名で、日本独自のサービスとしてはmixi(ミクシィ)が挙げられます。

W行

Webサーバー

ホームページを公開する「土地」のようなもので、インターネット上にあるコンピューターのことを言います。

ブラウザからこのコンピューターにアクセスすることでホームページを表示します。

WordPress

WordPressとは、2003年に開発されたWebサーバ上にインストールして使うオープンソースのソフトウェアです。

弊社の格安プランでのホームページ制作でもこのWordPressを用います。

このWordPressをインストールするWebサーバーは、データベースが扱える必要があります。