低価格でホームページを作る

「できるだけ低価格でホームページを作りたい!」

そんなお客様に、格安でホームページを作成するポイントを説明してまいります。

また、初めてホームページを作成しようとしている方は、下記ページを先にご覧いただければと思います。ぜひ一度ご覧ください。

一般的にホームページ制作にかかるコスト

ホームページを作成するにあたり、以下の料金が通常発生します。

  • ホームページ制作費用
  • ホームページ維持・管理費用

ホームページ制作費用(初期費用)は、制作時1回のみですが、維持・管理費用は月ごと、または1年ごとに発生する料金になります。

これら2つの料金を抑えることが格安でホームページを作成する、運用していくポイントになります。

※弊社の場合

制作費用(初期費用)を抑える

ホームページ制作のみならず、作業をアウトソーシング(外部発注)するときに料金が高くなる要因は、基本的に作業の量、日数に比例します。

言い換えれば、それが減れば料金は安くなるのです。

弊社の場合、過去の実績、経験から蓄積されたテンプレートをもとにレイアウトを制作します。
あくまでも弊社の場合ですが、作業に一番時間を費やすのはお打ち合わせ、レイアウト構成、デザインです。

ここにかかる時間を減らすことで、コストを抑え、短期でのホームページ制作を実現しております。

打ち合わせは必要ないのか

お客様の想いをカタチにするうえで、打ち合わせは当然重要なものです。

しかし、弊社では以下の2つの理由からこの作業を省いております。
いや、省くのではなく形を変えているととらえていただくのが正しいかもしれません。

1.コストダウン

ひとつは、当然コストを抑えるためです。一番大切なのは、打ち合わせに時間をかけることではなく良いホームページを作ること
コストパフォーマンスに優れたホームページをお客様に提供することでご満足いただけると思ったからです。

2.お打ち合わせは会わなくても大丈夫

もう一つは、会って話さなくてもお客様のご要望は聞けると確信できたから。

これまでの経験からお会いしなくても電話・メールなどのやり取りでお客様の想いをカタチにしてきました。
会わなくても想いは伝わります。弊社では、極力お客様と直接電話でお話しし、お客様の声から想いを感じ取るよう心掛けております。

ホームページ制作費用のほかにかかる費用

まず最初に、ホームページのオーナーになるために必要なもの・・・、準備しなければならないものがあります。

それは、Webサーバードメインです。

Webサーバー・ドメインについての詳細は、こちらをご覧ください。

Webサーバー・ドメインとも、弊社でも用意できますが、お客様ご自身でご用意いただくことで、維持費用を無料もしくは格安に抑えることもできます。

有償サービスを契約する

弊社にホームページをご依頼いただく場合もこちらの費用が別途発生しますが、一目でお分かりいただけるかと思いますが、低価格での契約が可能になっております。

  • Webサーバー契約料・更新料:年間およそ2,000円
  • 独自ドメイン取得料・更新料:取得費用 年間およそ100円~ / 更新費用 年間およそ1,000円~

※独自ドメインを使用しない場合はWebサーバーのみとなります。

独自ドメインを使わない人は、年間2,000で、使う人は3,000円程度の維持費がかかることになります。

プロバイダーの無料サービスを利用する

ご契約中のプロバイダーが提供する無料のサービスをご利用いただくことで維持費用を抑えることもできます。

プロバイダーによっては有料のオプションであったり、いくつか制限が設けられていたりすることもありますので事前にご確認ください。

ページの追加とデザインのカスタマイズ

コストを抑えるために、ホームページのページ数を減らし、あらかじめ用意されたテンプレートを選択する必要があると説明しましたが、そうはいっても、ホームページの知識もないのにどうすればいいのか・・・。そうお考えの方が大半でしょう。

ホームページを作成するには、HTMLCSSPHPなどなど、専門的な知識が必要になります。ただ、これは白紙の状態からホームページを作成すればの話であり、あらかじめシステム化されている場合は比較的簡単に作業できます。

ページの追加

まずは新しいページの追加です。弊社にご依頼の際は、世界中で幅広く使われているCMSツール「WordPress」を使ってホームページを作成しますので、必要に応じてページ数を追加できます。

納品時に、完成したデータベースのバックアップをお客様にお渡しします。また、世界的にスタンダードなツールですのでインターネット検索で豊富な情報を得ることもできます。

※ページの追加に関してはお客様の責任で行っていただくことになります。

WordPressの拡張性について

ページの追加イメージ

デザインのカスタマイズ

既製品・・・すなわち、あらかじめ用意されたテンプレートにはそれなりの良さがあります。

そもそも、インターネット上で検索したあらゆるホームページを見れば、業種などによって若干のレイアウトは違うものの、ほとんどのつくりが一緒だということにお気づきになるのではないでしょうか。

見やすい構造、次の行動に誘導する構造というのはほぼ決まっていて、異なるのはデザインのみといっても過言ではありません。

デザインのカスタマイズイメージ

両方同じ基本テンプレート