メールフォーム

定番ですが、大切なツールです。

問い合わせ、申し込みなど、様々な用途で活躍するメールフォーム。こちらも今やホームページでは定番中の定番!
メールフォームを設置することで、ホームページへの訪問者がコンタクトしやすく、毎回同じフォーマットで送信されてくるので運営側のメール確認も容易になります。

メールフォームのメリット

欲しい情報を入手できる

メールフォームは、入力項目を指定できます。
住所や電話番号などを必須項目にすることでこれらの情報を確実に入手することが可能です。
また、選択項目(チェックボックスやラジオボタン)を付けることで、訪問者の目的を明確に区別することも可能になります。

メールソフトを使わずに送信できる

Outlookなどのメールソフトを使わずに、そのページにアクセスするだけで入力内容を送信することができます。
つまり、普段使用しているパソコンやスマートフォンでなくても、外出先の別の端末からでも問い合わせが可能になります。

問い合わせ数を確認しやすい

メールフォームのタイトルをあらかじめ同じタイトル(「ホームページからのお問い合わせ」等)にすることでメール受信時に容易に確認できるようになります。
また、メールソフトのフィルター機能を使用することでフォルダ分けすることもできるので、管理もしやすくなります。

セキュリティ対策

Google reCAPTCHAの導入

お客様からのご要望により、Google reCAPTCHA v3を導入致します。

Google reCAPTCHAとは、botと呼ばれるプログラムによる悪質なアクセスからWebサイトを守るための機能で、2018年10月29日にGoogleから公開されました(v3)。

Google reCAPTCHA

reCAPTCHAのAIが、訪問者のページ内での行動をスコアとして算出し、botかそうでないかを判別し、また、訪問の動きを学習し、スコアの精度が高まっていく特徴があります。
Googleアカウントの取得はお客様で行っていただきますが、迷惑メールの激減のため、是非お勧めします。

このページのまとめ

  • 知りたい情報を確実に入手することが可能です。
  • メールソフトを起動する必要がないので、訪問者は、外出先など、別の端末からでも問い合わせが可能になります。
  • 毎回決まったタイトル・内容で受信できるのでメールの管理が簡単になります。
  • Google reCAPTCHAの導入で迷惑メールを激減させます。